有限会社喜南鈴硝子

有限会社喜南鈴硝子は緑豊かな兵庫県丹波篠山市に本社を構える2000年12月創立の会社です。ガラス工芸の中でも特にバーナーワークの分野において、ガラス工芸用品(ガラスロッド・バーナーワーク用品)やガラス製品(とんぼ玉など)の製造・販売・輸出入、研究開発などを行っています

卸販売やインターネット販売のほか、実店舗ではとんぼ玉製作を体験できる「とんぼ玉教室」やアクセサリー作りのワークショップも開催しています。



<会社概要>
社名    有限会社喜南鈴硝子(きなりがらす)
設立    平成12年12月
所在地    〒669-2411 兵庫県丹波篠山市辻924
TEL    079-556-3350
FAX    079-506-2236
代表者    谷 喜代司
資本金    300万円
事業内容    ガラス棒、ガラス工芸用品及びガラス製品の製造・販売・輸出入、研究開発、作品委託販売、WEB販売
取扱い商品    とんぼ玉、ガラス棒、バーナーワーク用品、アクセサリーパーツ、紐類、とんぼ玉アクセサリー
従業員数    58名
取引銀行    三菱東京UFJ銀行大阪京橋支店

<沿革>
沖縄工芸村の経営(沖縄ガラス)を経て、平成9年、大阪京橋において吉村商会を創業し、とんぼ玉(ガラス工芸)を販売する。
平成12年 有限会社喜南鈴硝子を設立。
平成17年 浅草橋店、平成20年横浜店、平成21年有馬店を開設。
平成19年 本社を篠山へ移転。現地において、本社機能、製造工場、倉庫として本格稼働。
平成23年 開発した無鉛ガラス棒が特許を取得。
現在では、製造をはじめ直営4店舗、卸、インターネットなどで販売。また、とんぼ玉を自作できる「とんぼ玉教室」を開講。

  • ポイント付与
  • 新商品
  • ガラスロッド

モバイルショップ

楽天ショップ