1112 ガラスカッター1112

bt99127

4,400円(本体4,000円、税400円)

購入数

切れ味抜群、力いらずで軽量のガラス切りが新登場!

ガラスロッドや、特にミルフィオリと呼ばれるガラスのパーツを切るのに使います。

2枚のローラー状の刃でガラスロッドやミルフィオリなどのバーツをはさんでカットします。

このガラスカッターはガラスをカットするために作られた道具なので、ガラスを切った時にガラスが砕けにくく、切れ味がとても良いのが特徴です。

φ1.5〜8mm程度のガラスロッドやミルフィオリの切断でもほとんど力を加えずに簡単に切ることができます。
特にミルフィオリを2〜3mm程度に薄くカットしたい時にサクサク切れて便利です。

また、ステンドグラスの板ガラスのバリ取りや、モザイクガラスなどの形を整えるにも使用できます。

刃がこぼれて切れ味が悪くなったら、付属の六角レンチでディスクのビスを緩め、ディスクを少し回して新しい部分を使用できるので、長く使えるのも利点です。

ガラスカッターの刃は刃こぼれを防ぐために1mm程度のすき間があります。
※このすき間より細いもの、または8mm以上の太さのものニッパーやスコアリングナイフ、ヤスリなどをご利用下さい。

ディスクニッパーより軽いので、腕が疲れにくいガラス切りです。
カットもとても軽い力でできます。

ミルフィオリなどのパーツを短くカットする場合は、刃の外側にテープや当て布、または段ボールなどの箱を置いて切るとパーツが転がらずに切れます。

※切る時に刃で手をはさまないようご注意下さい。
また、安全のために保護メガネや軍手などの着用をおすすめします。

サイズ:約H190mm 
重量:約308g 素材:超硬刃